引越が前日になると実は緊張してくるかたがいます。とくに初めての引越だと新しい街でちゃんと仲良くなれるだろうかなどです。ですから睡眠はちゃんと取ってください。引越の歳に注意しなくてはいけないものに払い忘れがあります。これは公共料金だったりするのですが、もっと大事なのは、飲み屋など行きつけのお店があったとして、つい付けで飲んでいたとして、どうせ引っ越すのだから忘れたフリをして引越してしまえなんてしたら駄目です。これは本当に失礼なことです。礼儀知らずです。こういう人は絶対に出世しないので気をつけてください。飛ぶ鳥跡を濁さずということわざがあるように、いつかどこかで、その恩知らずな出来事が自分に回ってきますよ。

私は今まで一度も引越しをしたことがありませんでした。
しかしこの間、新居を建てたので引越しをすることにしました。
引越しと聞くと難しいものだというイメージが合ったのですが、引越業者を利用することで、簡単に引越しが完了しました。
家族は夫と子供が5人いるので、荷物も非常に多かったので、時間はかかりましたが、引越し業者の方々がスピーディーに行ってくれました。
テレビやタンスはやはり重いので、何人もの作業員が協力して運んだりしてて、傷もつかないで運べたので安心しました。
子供たちも新しい家の中を駆けまわって楽しそうにしていますし、引越し業者を利用して本当に良かったと思っています。
主人も簡単にできたと満足しています。

□参考ページ
快適引っ越し応援団!~見積り・準備・手続きまでサポートします~